歯周病治療

最近歯を磨くと血が出るなど、歯肉が腫れていたり、歯が伸びたように感じる事はないですか?
歯周病とは、知らない間に進行している事が多く、ほとんどの方が、軽度も含め、歯周病にかかっているといわれています。予防としては、ちゃんとしたブラッシングと、定期的な検診・クリーニングをする事により、進行を抑える事ができます。
当院では、歯周病にならない為の予防に力をいれております。複数の歯科医師・スタッフで対応をしておりますので、お口の事で気になる事などあれば、当院へお越しください。

 

こんなお悩み・不安はないですか?

  歯ぐきから血が出る

  歯ぐきが腫れている

  歯ぐきから膿が出る

  歯がぐらぐら動く

  口臭が気になる・指摘される

 

歯周病について

歯を失う原因はむし歯ではなく
歯周病が第1位です

初期の段階においては、ほとんどの方が症状がでません。痛みが出る前に治療する事が大事になります。むし歯においては、痛みが比較的早めに出ますので、サインとして分かりますが、歯周病は、痛みのサインが出にくい病気です。では、実際に早期発見する為には、常日頃のセルフケアと、定期的な検診を受ける事により、早期発見・早期治療が可能となります。またクリーニングする事により、衛生的な口腔内環境を保つ事がベストです。ここ最近、歯医者に通われてない方は、一度定期健診を受けるようにしましょう。

 

予防治療の流れ

1.診査
口腔内写真を撮り、状況の確認をします。
2.診断
全顎的な診断を行います。
3.カンファレンス
治療計画を立案し、どのように治療していくかをお伝えします。
ご不明な点など気になる事があればお伝えください。
4.歯周初期治療
口腔清掃指導を行い、ご自身でもセルフケアを行って頂きます。
スケーリング・ルートプレーニングを行い、歯石を取り除いていきます。
5.メンテナンスへ移行
定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

よくあるご質問

歯周病とは、どんな病気なのですか?
歯周病は、歯ぐきの病気です。
歯周病になると歯ぐきの一部分が赤く腫れたように見えてくる・ちょっと息が臭くなる(口臭)・歯磨き中に歯ぐきから血が出る。などの症状が現れます。
日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎or歯周炎)にかかっているといわれています。
タバコって歯周病によくないんですか?
よくありません。
喫煙者は、非喫煙者より治りが悪いことが報告されています。
歯周病だけではなく、体のことを考え禁煙することをお勧めします。
口臭の原因は歯周病?
口臭の90%の原因は口に中の病気と不潔な事が原因です。
歯周病の方は口の中の清掃状態が悪いことがほとんどで、その点からも口臭の原因の一つと考えられます。

 

お気軽にお問い合わせください。0885-33-2530受付時間 9:00-18:30 [ 木・日・祝日除く ]

ネット予約はこちら