睡眠時の歯ぎしりについて

皆さん朝起きた時に顎がだるかったり、最近歯が擦り減ってきたり、歯がしみるようなことは
ないでしょうか❓

心当たりがある方は、睡眠時の歯ぎしりが原因かもしれません
睡眠時の歯ぎしりの要因として
①睡眠障害  ②服用薬  ③嗜好品(カフェイン) ④性格傾向・ストレス  ⑤遺伝子的な要因
などがあります

色々な要因がありますが
睡眠習慣や環境、ストレスの改善などを見直す事も大事だと言われています
睡眠時の歯ぎしりはお口の中に直接的に影響してくるものなので
歯や顎の負担を軽減する為にも
症状が出ている方は一度来ていただいてもいいかもしれません

夜に使用するナイトガードなども作る事ができます。

気になる事があればいつでもお声掛けください

藤田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です