睡眠時無呼吸症候群とは

こんにちは

段々と日中は気温が高くなって過ごしやすくなってきましたね🌞

今日は 睡眠時無呼吸症候群 について書きたいと思います

 

睡眠時無呼吸症候群とは睡眠中の強いいびきと無呼吸状態を繰り返すことです。

発症してしまうことにより睡眠が浅くなりがちになって

日中の眠気や起床時にすっきり起きられず熟睡感がなく常に疲労感を感じ

症状が長期間にわたると日中の倦怠感や集中力や注意力が散漫となり

居眠り運転の原因になるなどの影響はしんこくです😰

 

そして睡眠時無呼吸症候群の症状が重くなると、

脳卒中や脳梗塞や高血圧の発症リスクが3~4倍も高まるとされています。

さらに糖尿病になるリスクも高まるとされ

全身疾患にもつながると分かっています。

 

歯科医院で出来ることとしてはマウスピースの作成です

顎が小さい、舌が大きいなどの原因で発症している場合は、

下顎を前方へ移動させるようなマウスピースの装着が行われることがあります

 

気になっていると言う方はマウスピースの装着も

検討してみてください😌

 

🦅 とくなが 🦅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です