哺乳瓶ムシ歯について

 

 

こんにちは🌷

哺乳瓶ムシ歯とは、哺乳瓶で糖分の多い飲料を与えることによって

引き起こされるムシ歯です🦷

(哺乳瓶の使い方を誤ると赤ちゃんの乳歯をムシ歯にしてしまうことがあります)

 

 

<原因>

・寝かしつけるために哺乳瓶にミルクやスポーツドリンク・乳酸飲料を

入れて飲ませる。👶🥛

・赤ちゃんの口の中に糖分が溜まった状態になっている。など

<特徴>

・上の歯がムシ歯になりやすい。

・黒色や茶色の点が歯に表れる。など

<予防>

・寝付かないからといって、哺乳瓶にお茶やお水・ぬるま湯以外の

飲み物を入れて飲ませた後、そのまま寝かせない。

・1〜1歳半をすぎていつまでも哺乳瓶を使用するのをやめる。🍼

→なるべくコップを使えるようにかえていく。など

<歯磨きのコツ>

・授乳後はガーゼを水でぬらし、軽くこすってあげましょう。

→食べかすや歯垢を取り除いてあげる。など

赤ちゃんのときからしっかりと口腔内ケアをしてあげることが大事です😌🎈

🐧むらぐち🐧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です