乳児のむし歯について

 

 

こんにちは😀

もうすぐひな祭りですね👦🏻👧🏻ひなあられは食べましたか?

今回は乳児のむし歯についてお話しますね

 

?乳歯をむし歯にすると何がいけないの?

💡きちんと噛めなくなるので、あごの発育が悪くなります。

乳歯の時期には、しっかりと噛むことによって上下のあごがぐんぐん成長していきます。

そして刺激があごに伝わり、しっかりした筋肉やあごができあがってきます。

💡下から生えてくる永久歯のスペースがなくなってしまいます。

永久歯は乳歯によって導かれます。乳歯を早期に失うと

6歳臼歯が手前に傾斜することによって、

続いて出てくる永久歯の場所がなくなり本来の正しい場所が分からず

勝手なところに出てきたりします。その結果、歯並びが悪くなります

💡あとから生えてくる永久歯がむし歯になりやすい。

乳歯の時期にむし歯がたくさんあると食習慣もお口の中も

むし歯になりやすい状態になってしまいます。

永久歯が生える前にむし歯にならない環境を整えておく事が大事です。

お子様の乳歯はとても大切です🙊

お気軽にお子様の検診にお越しください◎◎

🐰むらぐち🐰

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です