歯と食生活

 

 

 

 

丈夫な歯を作る食事の最大のポイントは

【 偏食をしないこと 】です!

カルシウムをたくさん摂ると丈夫な歯ができたり、

歯が強くなるわけではありません。

 

しかし乳歯の下で永久歯が作られている時期に

カルシウムが不足すると、永久歯を弱くする

原因にはなります。

 

乳、乳製品、魚介類、野菜といったカルシウム源を

質の良いタンパク質などをバランスの良い

食生活をする事が大切です。

 

永久歯が生えた後でいくらカルシウムをたくさん摂っても

歯を強くすることは難しいので

乳幼時期から気をつけることが大切です。

 

歯を作る上で欠かせない栄養素には

タンパク質、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンD

カルシウム、リン、フッ素です。

これら栄養素をバランス良く摂ることが大切です。

 

🦉  とくなが  🦉

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です