口内炎について

 

口内炎とは、頬の内側・舌・上顎などの

口腔内の粘膜におこる炎症の象徴です。

主に4つのタイプに分類されます

1:物理的刺激による口内炎

矯正器具や義歯などが口腔内の粘膜を傷つけてしまい

起こる口内炎です。食事中に頬の内側を噛んでしまって

起きるのもこのタイプです。

2:カンジダによる口内炎

菌のカンジダによる口内炎です。

この菌は常に体の中にいる常在菌で通常は

炎症をおこしたりする事はないですが

免疫が低下していたりすると炎症を起こします。

3:アレルギーによる口内炎

義歯の金属や被せ物、詰め物の金属による

アレルギー反応でおこる口内炎です。

4:アフタ性口内炎

最も多いのがアフタ性口内炎です。

過労、精神的ストレス、ビタミン不足、胃腸障害などが原因として考えられます。

義歯、矯正器具が原因の場合は当たらないように調整したり、

アレルギーが原因の場合はアレルギー反応が起こらない

素材のものに変えるなどをし、

アフタ性口内炎は患部を保護し症状を和らげる薬を塗るなど、

ストレスを溜めずにバランスの良い食事をして

口腔内を清潔に保ちましょう

 

🐼 とくなが 🐼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です